■カテゴリ(クリックすると開きます。)
Pageview

Twitter


【GE2RB】アラガミの同時出現数制限

プレイ日記しか書いてなかったけど、珍しくゲームのシステムの話。
GE2RBではというか、GE2の時もそうだったんだけど複数アラガミが同時に出てくるミッションに制限があります。

簡単に言えば、ハンニバル全種が一気に出てくるミッションとかは出来ないという制限。

アラガミはゲーム内では、小型・中型・大型に分類されますが、小型ならいっぱい出てくるミッションが出来るけど、大型は一度にたくさん出すことが出来ないというシステム上の制限があります。
カードゲームのデッキ構築の時にもある「コスト」というものと同じで、アラガミはコスト8までしか同時に出現させることが出来ません。
小型アラガミはコスト1なので、8体同時に出てくることが可能とかそういう感じ。

大きさ別のコストは以下のとおり。
小型 コスト1
中型 コスト2
大型 コスト4
超大型 コスト8

ここで、見慣れない超大型というのが出てきましたが、これはウロヴォロスのようなでかいヤツのこと。
ウロヴォロス系は単体ミッションしかなく同時に他のアラガミが出てこないのはこのコスト制限の関係だったんですね。

超大型というものがあるように、ゲーム内での小型・中型・大型の分類とコスト制限のための大きさ分類は若干異なる模様。
どれがどの大きさというのは詳しくは覚えてないのですw


では、これがゲームプレイにどういった影響を及ぼすか?というと、例えばみんな大好きウロヴォロス道場の暴食の儀。
ザイゴート堕天を2匹倒すことでウロヴォロスが出てきますが、上に書いた通りウロヴォロスはコスト8なので他のアラガミと同時に出てくることはありません。
そのためザイゴート堕天を倒して、その敵が消えるタイミングでウロヴォロスが出てきます。なので、例えばアバドンが出てきた場合もアバドンを倒して消えるタイミングでウロヴォロスが出るという仕組みになっている。

道場でアバドンが出たときくらいは誤差として考えられるんだけど、致命的なのが「野蛮な太陽」というサバイバルの2戦目。
GE2のときの「辺獄の摩天楼」というミッションの使いまわしなんですが、このミッションは雑魚が無限湧きします。
その雑魚がコストを消費し続けているためにデミウルゴスとディアウス・ピターが出現しないという。
ピターとかは大型なのでコスト4以上空いていないと出現出来ないんですが、コスト3とか空いてもまた小型が湧いて・・・という繰り返しになって出現しないという。


このコスト制限PSP版もあったGE2の時から変更されていないんですが、VitaとPS4になった訳だし16とかにしてもいいんじゃないかな?と思ったけど、Vitaは今でも処理落ちしてるし無理か・・・。

カテゴリ:[ゲーム(家庭用)]

投稿日: 2015/03/24 10:57:58 | 更新日: 2015/03/24 11:00:15
 
Comments
小型アラガミのコストは一律1ではなく、オウガテイル系は1.33、ナイトホロウは0.66相当だと思われます。3倍に換算するとちょうどいいですね。
辺獄の摩天楼の仕組みは「開幕小型4体出現→ピター出現」「5分後にデミウルゴス出現」「時間経過(多分30秒ごと)かエリア移動で小型(一度に最大4体)補充」となっていて、かつ初期エリアにはヴァジュラテイル(1.33枠)かコクーンメイデン(1枠)しか小型が出現しないため、開幕出現の小型4体が全てコクーンメイデンだった場合のみ空きが4枠確保され最初からピターが出現します。
開幕ピターが出られなかった場合は空いている枠に即小型が補充されますが、0秒経過という判定なのか初期エリアに移動という判定なのかは不明。
要するに小型のコスト差を失念していたための設定ミs…仕様でしょう。
by 白虎丸
at 2016/08/27 10:47:16
 

comment