■カテゴリ(クリックすると開きます。)
Pageview

Twitter


【DJMAX】DJMAX Respect開発者インタビュー

先日、発売が発表されたDJMAX Respectの開発者のインタビュー記事があったので紹介。
前回の話:【DJMAX】新作DJMAX RespectがPS4で発売決定!


DJMAX Respectの開発者のインタビュー。韓国のニュースサイトです。
디제이맥스 리스펙트, 새로운 출발을 위해
http://ruliweb.daum.net/news/view/81541.daum
韓国語なので、機械翻訳版。

ネオウィズゲームズのPS4用リズムアクションゲーム「DJのマックスリスペクト」は10日、ソニーインタラクティブエンターテイメントコリア(SIEK)が開催した「2016プレイステーション韓国の開発者会議」で最も熱い反応を得たタイトルの一つであった。これ記者は本作を開発中ロッキースタジオのベクスンチョル開発室長に会うために板橋行の地下鉄に乗った。

Q. まず、自己紹介をお願いします。

BEXTERという名前で、2004年のDJマックスオンラインで開始して、ほとんどのDJのマックスプロジェクトに参加した。初中盤まではサウンド業務を多くしたが、ポータブル3からディレクティングを開始、以降は開発に専念している。


Q.既存のシリーズの開発陣が所属されているロッキースタジオの構成人員はどうなるのか?

ロッキースタジオは25人前後で構成されている。私進行中のプロジェクトがリスペクトと、新しいコンセプトのモバイルゲーム、2種類だがリスペクトの人材はほとんどペンタビジョン出身で、パート長級はDJのマックスCE(クラジクワイ版)の時からキャリアを積んできた。その中には退社した私は説得して帰ってきた友達もいて。


Q. リスペクトというサブタイトルを付けるされた動機を話してくれ。

ユーザーの皆さんが名作と教えてくださるポータブル1、2編と、このゲームを開発された方に敬意、そして月日が流れても、まだ新作を待ってくださるファンのために尊敬をタイトルに込めたかった。


Q. ポータブルではなく、据置型機器を選択した理由は何ですか?

いくつかののに...まずリスペクトは、これまでの完結編という性格を帯びていて、新しいタイトルを作成前、最新機器で名作をプレイすることができるようにしたかった、所長という面でもVITAよりPS4のほうがよりよいように見えた。また、VITAのボタンはPSPより操作感が落ちて原作のような体験を提供することができないようだった、今後のDJマックスをグローバルに展開するためにも、据え置き型でいくことが正しい選択だと判断した。


Q. シリーズ最初に導入されているローカル2人プレイモードについて、もう少し詳しく説明してくれ。

2人プレイモードでは、画面が左右に分割されてギアが両側に存在する。オフラインで一緒に楽しむことができますので、オンラインモードとは別の楽しみを与える。


Q. リスペクトはポータブル1と2の合本形態と言われた。ディスクに基本収録される曲数は?

ベスト性格ではなく、1編と2本の曲がすべて入って、これらのだけ100曲が超えて、ここで新作タイトルに準ずるレベルの新曲が追加される。



Q.残りシリーズの曲もDLCを介してすべての追加のか?リリース間隔と順序はどうなるのか?

そうだ。CE、BS(ブラックスクエア)、テクニカ1/2/3、ポータブル3、レイ、ホットチュンジュの曲がすべてDLCで追加される。リリース日程はまだ話すことが難しい。なぜなら、パッケージごとに上げるか、それとも性格が似た曲をまとめて上げるかの決定が出なかったからである。もしパッケージで行くつもりなら、順次上がるようだ。


Q. リスペクトに追加される完全新曲にも話してくれ。

もうやめて作曲をやめておいた方も、連絡が切断された方もいて容易ではないが、ユーザーの方々が待望の作曲家たちと接触するために最大限の努力をしている。


Q. テクニカの曲をノート形式に変換するとしたが、操作時にデュアルショック4のタッチパッドは、使用していないか?

デュアルショック4の特徴にタッチパッドとジャイロが挙げられるが、これを無理に多活用するよりも、ポータブルユーザーにおなじみの操作方法でアクセスしようとする。代わりに、PSPになかったアナログスティックとトリガーは、(操作)活用する計画である。


Q. ゲームシステムもポータブル1と2を基準にしますか?それとも以降の作品の要素が追加されるか?

システムも1と2を基準にしている。追加要素は、2人プレイとオンライン対戦モード程度と見れば良い。


Q. PS4の解像度は原作と大きく異なる。UI / UXの再編の方向は?

現世代機合わせて選んで出す予定である。原作は、小さな画面に基づいて見たらフォントも大きく、グラフィックスもわざわざより華やかに作成された傾向があり、PS4は基本インタフェースがシンプルな感じだったので、これに合わせようとする。ただし、原作の感じを生き返らせることを希望するユーザーのための準備も並行している。



Q.バックグラウンドアニメーションは原作と同じ内容であるか クオリティはどうなるのか?

内容は同じで、クオリティは開発の初期に、私たちも多くの懸念していた部分だったが、原作のBGAが漫画方式が多く、リサイクルが容易だった(注:開発チームが保有しているアニメーションのソースは、ゲームに収録されたものより解像度が高)。ただし、画面が割れ映像に対しては修正を加えた、完全新曲用には高クオリティの新規アニメーションを制作している。



Q.オンラインモードでは、どのようにプレイすることか?マッチング方法などが気になる。

DJのマックスオンラインと類似している。方丈この部屋を作成すると、複数の人が参加して、スコアを競う式である。マッチングにつきましては、様々な方策を検討している。


Q. 発売時期を2017年1月つけた理由は?限定版の発売計画も持っていますか?

その時までに必ずなければならそうだった(笑)。ただし、今回のゲームを発表した後、反応を見てみると心配する方も多く、クオリティを懸念していなくても良いほど作りたいからスケジュールが多少遅れることもあります。限定版は、いつでも非難する方が、待っている方もあって作ろうとはしているが、部品については、まだ悩んでいる。


Q. 課金はどうなるのか?DLC以外の追加課金が存在するか?

課金はDLCだけ存在する。リスペクトというタイトル自体がユーザーの方々のためのギフトという性格を持っているので、課金をべたべた付けたくはない。DLC価格も合理的なレベルで策定したいと思う。


Q. 前作の場合、運営と事後管理に不満が多かった。今回は違うと断言することはできますか?

以前のタイトルの不満は、十分に認知していて、今回はアフターサービスに忠実しようとし、私たちが余裕があるだけ約束する。



Q.リスペクト以降PS4での展開方向が気になる。

時期は言えないが、正規ナンバリングタイトルが出てくるものであり、DJのマックスシリーズとは別に音楽ゲームで行うことができるしようとを悩んでみようとする。


Q. リスペクトの海外進出も模索中か?

海外進出は当然になるだろうし、日本と中国を含むアジア全域に出しうとする。北米と欧州にもパブリッシングを行う考えだが、どのような形になるかはまだ決まっていない。


Q. 海外では、VRのリズムゲームもしばしば見られるが、これについてどう思うか?

VRに個人的に関心が高く、VRと結合されたリズムアクションゲームに悩み続けていて、いつかは出してたいという考えもある。


Q. 最後にファンに言いたいことがある場合は?

伝統的なリズムゲームユーザーならナンバリング新作というよりもリスペクトを好むかもしれない。次期ナンバリングタイトルでは、システム的に多くの変更と考えなので、安定したシステムで、様々な曲をプレイしたい方にはリスペクトの方をお勧めしたいと思う。

日本でも発売ということなんですが、気になるのがパブリッシング(販売元)がどうなるのか?
昔、DJMAXシリーズを日本で販売していたサイバーフロントは既に解散しており、日本版のDJMAXシリーズはDLの販売は終了してしまっています。
【DJMAX】DMP3、BS、TECHNIKA TUNEがPSSで販売停止

元々DJMAXは韓国版でも日本語を選択することが可能で、ローカライズ(翻訳)の必要ななくただ単に日本で売るための流通関係だけの仕事だったのかな?
そう考えれば、出来るところも多い気がするけど、どうなるのかは不明。

元DJMAX開発チームが開発したSUPER BEAT XONiCは日本ではギルティギアなどでおなじみのアークシステムワークスが販売してますね。

カテゴリ:[音ゲー(BEMANI以外)]

投稿日: 2016/05/19 10:39:08 | 更新日: 2016/05/19 10:52:28
 
Comments
>>全て収録
ウヒョーこいつみなぎるぜ!永久保存版って感じやね
by 牛になりたい
at 2016/05/25 1:58:54
 
DJMAXは新しい作品が出なくなって久しいですが未だにファンが多いですからね。
そういうファンに向けての作品という感じになってるっぽいですね。
by みじゅ
at 2016/05/26 11:54:00
 

comment