■カテゴリ(クリックすると開きます。)
Pageview

Twitter


【INFINITAS】beatmania IIDX INFINITASは本当にダメなのか?

最近、beatmania IIDX INFINITASの公式ツイッターがアンケートを取っています。



そのアンケートが上のやつ。
簡単に言えば、「お前らINFINITASやってる?」「やってない奴らはなんでINFINITASやってないの?」っていうアンケートですね。

最初のプレーしているかのアンケートでは68%の人が「一度もプレーしたことがない」と答えています。
2回目のアンケートはまだ終了していませんが、途中経過で一番多いのは「専用コントローラを持っていない」で38%。ほぼ同じ割合で「料金形態・価格に不満がある」が36%になっています。
「動作環境を満たすPCを持っていない」、「自分のPCで快適に動作するかわからない」というPC環境の回答もあり、まぁみんな理由はそれぞれっていう感じがしないでもない。

専用コントローラ


公式へのリプを見てみても、「専コンが買えない」とか「INFINITASコンほしかったけどクレカ決済のみで買えなかった」のようなツイートも。
事実、INFINITASコンは数量限定で生産され、2回目の販売がキャンセル分の販売だったことからもコナミの在庫もすべて販売されているみたいです。
数量限定だったとはいえ、1回目も2回目の販売も購入でき2台手元にある自分からしたらそこまで競争倍率は高くなかったのじゃないかと思う。

では買えなかった理由はなんなのか?気が付いたら販売終了してたというのもあると思いますが、他に問題があるのが決済方法。

コナミスタイルでの支払いは「PASELI」「代金引換」「クレジットカード(1回払い)」「コンビニ決済」が出来るのですが、INFINITASコンはクレジットカードのみでした。
どのような支払方法が選べますか?(コナミスタイル)

代金引換やコンビニ決済がダメだった理由はわからないけど、PASELIが使えなかった理由は簡単でPASELIのチャージ上限が2万円です。
【PASELI】 PASELIのチャージに上限はありますか?いくらからチャージできますか(PASELI)
INFINITASコンの価格は2万を超える価格だったのでPASELIは選ぶことはできませんでした。

「じゃあINFINITASで使えるコントローラは入手できないのか?」
INFINITASコンであれば、ヤフオク!等のオークションや街の中古屋さんで売っている場合もあります。
(ヤフオク!を見るとおそらく転売屋だろう人がコナミスタイルの販売価格より高く売ってるものや、もう使わなくなった中古品を出品してる人がいました。)
流石に公式がこういうのに誘導は出来ないので、「取扱いしてません」とか、よくて「要望あれば再販するかも」くらいしか言えないでしょうね。

他にもコナミ製以外の非純正コントローラであればDAOコンなんかがINFINITASで使用することが可能です。

こちらもコナミ製ではないので公式で案内することはできないですねw

一時期、DAOコンの税関規制の問題が言われていましたが、今は日本向けでの販売では税関で引っかかるロゴをつけずに出荷して対応しているという話。
「絶対、コナミが販売するINFINITASコンの新品じゃないとだめなの!」と言われると選択肢がなくなってしまうけど、それ以外でもOKであればコントローラの入手も不可能ではないはず。まぁ敷居は高いのは確かですが。

収録曲数


他に見かけたのが、「INFINITASは収録曲が少ない」という意見。
INFINITASは初期曲で40曲くらいの収録(だったかな?)でしたが、毎月アップデートをしていて現在は170曲以上収録されています。
170曲を多いとみるか少ないとみるかは人それぞれですが、PS2版のEMP+BESTが200曲弱だったのであと数か月すればそれを追い越す曲数になる。
例え同じくらいの収録曲数だとしても、EXHがあったりLIFTがあったりと家庭用では使えないオプションが使えるし、ライバル機能もCS IIDXと違い実際の人間相手にライバルを設定できる。
毎月のアップデートが今のペース、またはそれ以上で続くのであれば時間が解決する問題じゃないかな。
曲数よりも「収録して欲しい曲リクエスト」とかは募集してもいいんじゃないかなーと思うけど。

プレイ料金


月額料金は約1600円/月なので、ACで3曲/100円と考えるなら16クレ48曲をINFINITASでプレイすれば元は取れる計算。
月48曲なので、ほぼ毎日プレイする人なら必ず元は取れるし、週1回起動くらいでも1時間くらいプレイするのであれば元は取れる。

ゲームモード


INFINITASもサービス開始から1年以上経過していますが、遊べるのは単純に曲をプレイするスタンダードモードの他にたまに開催されるチャンピオンシップと去年末に追加された段位認定モードのみ。
トレーニングモードが欲しいなんていう意見も見かけるけど実装はされていない。
段位認定は収録曲のラインナップの兼ね合いもあったので実装は遅くなったとしても、トレーニングモードはそこまで時間かからずに実装できそうな気もしますが。
でも、もしかしたらAC IIDXのプログラムをベースにしていてACにないものは難しいのかな?

ゲームシステム・その他


他の意見としては、「3曲プレイするごとにDJ DATAが表示される」、「キービームが変えられない」、「解禁が面倒」等がありました。
DJ DATAとキービーム(カスタマイズ)に関しては、バージョンアップで修正されたりカスタマイズも今は変更できるので、古い知識によるものですね。
まぁ今プレイしていないのであればバージョンアップで直ったとか知らないのも当然だと思うけど。公式でもっとアナウンスすればいいのにね。

解禁に関してはAkashic Exploreという謎のすごろくシステムが廃止され好きな曲から解禁できるようになりました。
ただし、解禁に必要なbitは結構多いのでbit稼ぎが大変=解禁が大変というのは変わってないですね。
一応ミッションが増えたり、課金して取得bitを増やせると考えれば以前よりは改善されています。ただし、ユーザーが満足する域までは達していない感じ。


と、まぁ見かけた意見に対して公式では書けない内容も含めて対応を考えてみた。
半分くらいは改善されたものとか、時間が経って解決したものとかだったりと、「実際やってみるとそこまで悪くない」と思うんじゃないかな?という意見だったけど、その一歩がなかなか難しいのかなと思う。

トライアル版で試しに遊んでみることはできるけど、それよりも新規プレイヤーは「○日間無料プレイ可能」とか「無料で遊べる期間」を作るとか試しに遊べる機会を準備するといいんじゃないかなーと思った。

PC環境を理由にプレイしていない人もいるしINFINITAS推奨PCとは言わないものの、このスペックなら動くよとか紹介もしたい気もあるのだが動作環境を満たすPCを紹介することはできても実際にその構成でちゃんと動くかわからないから難しい。

カテゴリ:[音ゲー(BEMANI)]

投稿日: 2017/02/03 11:26:58 | 更新日: 2017/02/03 15:37:51
 
Comments

comment