home >> joy to the blog...
«« トプランまとめ IIDX編 | main | IIDX オンラインアップデート?! »»
«« カテゴリ内前記事(3月の記念日。) | 雑記 | カテゴリ内次記事(結婚しました。) »»
2008/03/11
ロケテってきた。

トプランのときに一緒にロケテをしていたJubeat。
日曜のIIDX予選終了後に見たら誰もやってなかった。
という訳で触ってきた。


カード入れて200円入れてスタートするとチュートリアルから開始。
4×4の16パネルのボタンがタッチパネルって聞いていたんだけど、普通にボタンだよね?

手始めにレベル1からやって見たけど、もぐらたたきでしかない。
何回かやったけどレベル6、7くらいまではそれほど難しくもない。
レベル8、9とカード解禁の10はムズすぎです。

その後、かぷと店対したけど別に盛り上がるものではないな。

やってみての感想としては
・他の音ゲーと違い画面=ボタンなので違うボタンを押すことは少ない。初心者が入りやすいと思う。
・逆に画面=ボタンなので自分の腕に隠れて見づらくなることがある。真ん中2列の次に外側とかね。
・いきなり縦4つ押しは鬼。左縦4つは反応できない。
・曲を知ってると有利。初見効果はありません。
・同時押しなのかズレなのか判断しづらい。
・BPM早いと早く叩いてしまう。表示されてから叩くまでの間隔が違うマーカーがほしい。
上のズレと合わせていうと、初心者にしたら早過ぎで、高難易度になると画面全体にマーカーでて意味がわからないwってことに。
例えていえばNSプレイで見切れないみたいなもん。

結局のところ版権曲で一見釣ってパーティーゲー感覚で儲けるゲー。
音ゲープレイヤーがやり込むゲーじゃない。

たまに行くゲーセンにみんなで遊びにいってワイワイ遊んで終わりって感じでしょうか?

つまらないゲームではない、やり込むゲームでもない。

フォントや得点計算がキーマニぽかったんだが、同じ道を歩まないか心配。

posted at 2008/03/11 9:15:27 || lastupdate at 2008/03/11 9:15:27
 
【PR】アフィリエイト広告
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション