サイトトップ | ブログトップ | BEAT LOVER(niconicoコミュ) | jubeat plus楽曲検索 | /
 home >> joy to the blog...
なにこれ欲しい!

posted at 2013/02/20 16:47:11 || lastupdate at 2013/02/20 16:47:11
 
jubeat plusの電気グルーヴ packにも収録されたこの曲。

posted at 2013/01/21 13:28:08 || lastupdate at 2013/01/21 13:32:02
 
5年前に書いていたシリーズものの記事がまさかの復活!

posted at 2012/12/17 21:55:45 || lastupdate at 2012/12/17 21:55:45
 
アニメ頭文字Dのオープニング他の曲として使われていたm.o.v.eが2013年3月のライブをもって解散

posted at 2012/12/09 1:36:31 || lastupdate at 2012/12/09 1:38:13
 
本日11月7日よりiTunes Storeにて、Sony Musicからリリースされた楽曲の配信がスタートした。
http://natalie.mu/music/news/79525

配信が開始されたのは尾崎豊、松田聖子、矢沢永吉、佐野元春、TM NETWORK、浜田省吾、X、米米CLUB、プリンセス プリンセス、ユニコーン、L'Arc-en-Ciel、いきものがかり、西野カナ、加藤ミリヤ、JUJU、UVERworld、清水翔太、BOOM BOOM SATELLITES、YUI、久保田利伸、中島美嘉、Aqua Timez、SCANDAL、T.M.Revolution、アンジェラ・アキ、YUKI、ASIAN KUNG-FU GENERATION、シド、チャットモンチー、奥田民生、PUFFY、TUBE、電気グルーヴ、RHYMESTER、CHEMISTRY、福原美穂、玉置浩二、Galileo Galilei、JUDY AND MARY、渡辺美里、Chara、ゴスペラーズ、DOES、PUSHIM、ねごと、NICO Touches the Walls、HOME MADE 家族など新旧さまざまな多数のアーティスト。

配信の中心価格帯は1曲250円、アルバムは2000円となっている。リスナーにとっては新たな音楽との出会いを開拓する大きなチャンスとなりそうだ。
今まで配信されなかったSony Music楽曲もiTunesで買える様になった!
posted at 2012/11/07 8:59:29 || lastupdate at 2012/11/07 8:59:29
 
jubeatにも楽曲が収録され注目しているアーティスト家入レオのアルバムLEOを買ってきました。

家入レオ公式サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/

posted at 2012/10/24 10:32:47 || lastupdate at 2012/12/05 16:15:54
 
いろいろなゲームで曲を作っているので、同じゲームをプレイしてなくて知ってる人は多いこの人。

ESTi

元Sound TeMPのメンバーですね。

Ragnarok OnlineやGranado EspadaやTales Weaver、DJ MAX、EZ2DJ、ラテール、シールオンライン、パンヤとかで曲を作ってます。
韓国人なので、韓国産のゲームが多いですかね。
でもリッジレーサー7やティンクル☆くるせいだーすにも曲提供してたり。


結構プレイするゲームに曲を提供しているので、よく聞くようになった人。
東方のリミックスとかもしてるっぽい。


OblivioNなんかはDJ MAXを代表する曲ともいえる曲だと思う。



Sound TeMPつながりだと後はNautsとかも結構いろいろ活動してますね。
TWのBGMで人気No.1のSecond Runの作曲者の人ですね。
posted at 2010/08/09 16:35:44 || lastupdate at 2010/08/09 16:35:44
 
iPodなんかが一般化して、携帯電話でも音楽再生機能がついていて、CDを買って聴く時代から着うたや音楽ファイルをダウンロードして聴く時代になってきたわけですが。


ということで朝の話題の続き。
CDという決められたものじゃなくて、そこから取り込んで作るファイルとなると、やっぱり人それぞれこだわりはあるんだろうな。

まず最初に1122が言っていた可変ビットレートってどうよ?ってもの。
wikipediaの可変ビットレートの項目だとなんかいろいろ書いてあるけど、いまいちぴんとこない。
ということで解説しているページさんを発見。
動画だとわかりやすいけど音声データも基本は一緒。
ガヤガヤうるさく音がなっているものの静かな部分があるところでは当然データ量が違うのでそこの無駄をなくしたって感じ?
音質っていうよりは容量の関係の話?


さすさんが言っていたiTuneだと容量がっていうのはたぶんMP3エンコーダの関係?ってことでMP3エンコーダのお話。
WAVEとか→MP3に変換するのがMP3エンコーダの役目。
LAMEとか午後のこ〜だとかがある。iTuneは独自のエンコーダだっけ?
音質だったらLAME、スピードだったら午後のこ〜だかな?って個人的感想。
MP3っていう規格が一般的に使われるようになり始めたころにSCMPXをつかって何時間もかけてたくさんエンコードしていたのはいい思い出。
午後のこ〜だが公開されて使ってその早さには驚いたもんだwwww
ということで同じ設定でもエンコーダが違うと出来るMP3の中身が若干違う。


そんな訳で本題。
CDを買ってきたらまずMP3でPCに取り込んでその後は基本的にはそこから再生して曲を聴いていることが多いんですが、「他の人はどうしてるんだろう?」と気になること。

ファイルの管理
まぁ文書でも写真でも何でもそうだけどフォルダ分けの方法
自分の場合ざっとだけど下の感じで分けてる

├BEMANI
│├IIDX
││├GOLDサントラ
││└DJTサントラ
│├GFDM
││├V4サントラ
││└V5サントラ
│└etc
│ ├milestone
│ └Rewind
└JPOP
 └アーティスト名
  ├アルバム
  │└(09.03.06)アルバム名
  └シングル
   └(09.03.06)シングル名

ルートでランダム再生すれば全曲でランダム
BEMANIでランダムだったらBEMANIだけ、IIDXでランダムだったらIIDXだけとか出来る。

次にファイル名
これはシンプルに01.曲名.mp3にしてる。
アルバム名とかはフォルダで分けているので一切無し。
トラックNoと曲名の間は.(ドット)
(01)アーティスト名-曲名.mp3とかこのつけ方は人それぞれあるのでかなり個人差がありそうだよね。


あとは再生ソフト
iPodユーザーとかも増えてきてiTunesって人が多いんだろうけど、いろいろ使ってるけど昔っから使ってるってのもあってWinampとかが多いかも。
WindowsMediaPlayerもたまに使うけど滅多に起動しないなww
iTunesとかWMPの曲リストのデータベースの機能は基本的に使わない派です。
というかIIDXとかアーティスト名がfeatとかいろいろくっついてて使えないですwww
posted at 2009/03/06 18:50:58 || lastupdate at 2009/03/06 18:50:58
 
いい加減ガンダムウィングも古い気がしてきたけどGW=ガンダムWです。
自分はカレンダーどおりの休みなので4連休!
見事に予定がありません。これも予定通りなのでいいか。

昨日、一昨日と宮城でARABAKI ROCK FESTAが行われたわけですが、毎年行って見たいと言いつつ言ったことがありません!!
出演ARTIST見てるだけでも楽しめるなぁ。
GRAPEVINEとか斉藤和義とかエレファントカシマシとか自分としてはよく聞いていた人や、アンジェラ・アキ、チャットモンチー、つじあやのとか新曲出ればランキング上位に食い込む人とかその他いろいろなアーティストが出たみたいですね。
東北にこれだけのアーティストが集まるイベントって他にないよね?

来年こそは行って見たいものです。
といってもまた行かなそうだけどw
とりあえず、一人は寂しいので誰か一緒に行ってくれる人募集。
BEMANIイベントならかぷ誘っておけば文句言いつつも行くんだけど流石にフェスは行かないだろうな。
そんなところ行くなら女医で遊んでるとか言いそう。

いろいろ音楽聞いている人ならこの参加アーティスト見れば楽しめるんだろうけど、BEMANIサイトだしな。
posted at 2008/04/28 8:18:53 || lastupdate at 2008/04/28 8:19:41
 

埋め込み見れない人用


埋め込み見れない人用

この2曲が合体して

埋め込み見れない人用
同じニコニコのヤツ←ようつべより高音質高画質

以前も一回貼ったけどPVバージョンになってうpされていたのでもう一回。


さてこの製作に使われているMelodyneですがどんなソフト?っていう人のために


Waveファイルを取り込んで分析して音階表示してくれます。
MIDIではなくWaveでです。
そしてその音を調整できる。
ようするに音痴の人もある程度これでごまかせちゃうわけですw
Demo版ですがちょっと触ってみたけど凄い。
Waveファイル全部の音程を上げたり下げたりはできたけど、分析して音階表示して部分ごとに調整可能っていうのは凄い。
しかもMIDI形式で保存できるっていうから耳コピしなくても簡単にMIDIが作れちゃうw
それをミクに読み込ませてだね(ry

技術の進歩っていうものは凄いですね。
posted at 2008/04/07 13:15:07 || lastupdate at 2008/04/07 13:15:25
 
久しぶりのこのカテゴリw
最近CDって買ってないけど、ブリグリベストは買おうと思う。
ついでにR35も買おうかなぁと。
このCD発売は去年の4月ですwですが未だに売れてます。

このR35、「もう一度、妻を口説こう」っていうのがセールスフレーズらしい。
CDのターゲットが、3・40代。
青春の頃に聴いた曲のベストアルバムという形らしい。
ターゲット世代じゃないけどほぼ全ての曲を知ってて懐かしいと思う自分は・・・。
でも多分同い年だけどかぷの人も一番いろいろ聞いていた頃だと信じたい!

90年代前半〜後半、2000年代といろいろ聞いてきて感じるのはやっぱりCDの売り上げ落ちているというものと勢いがなくなってきてるってことですかね。
CDが売れないっていうのは、ダウンロード販売だとかCSなんかでPVが見れるとか(著作権は置いといて)コピーとかが出来る時代だから〜とも言われているけどやっぱり音楽を聴かないっていうのが増えてきてるのかな。

posted at 2008/03/01 8:34:17 || lastupdate at 2008/03/01 8:34:17
 
第5&6弾で取り上げたMaroon5のアルバムがオリコンウィークリーチャート3位ですね!!

そしていよいよ第10弾ですよ!
さて節目の10弾はNEW COMERなところでいってみようかと。


愛すべき人 / 榎本くるみ
http://www.kurumiweb.com/
PV:http://www.oricon.co.jp/tv/pvj/070516_10.html

最近、音楽番組のゲストとしても呼ばれるようになってそろそろ名前と歌を聴いたことがあるって人もいる?
5月16日には1stアルバム「NOTEBOOK I 〜未来の記憶〜」も発売されています。
ランキングにはまだまだ入ってこないアーティストですが、なんかのタイアップでブレイクする可能性もあるアーティストかなぁ〜っと。
posted at 2007/05/25 17:06:19 || lastupdate at 2007/05/25 17:06:19
 
隠れファンがいたこの企画。
その人にはROCKETMANは完全にネタ扱いみたいでしたねぇw
さてこの曲はどう感じるのかな?

Sheryl Crow / Soak Up the Sun
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/sheryl/

汚名返上の第9弾!!
洋楽になっちゃいますがSheryl Crowです。

洋楽女性アーティストはいろいろ出したい曲はあるけどまずこの曲から。
5月の爽やかな朝にピッタリな爽やかな1曲。
疲れがたまる5月にマッタリとしたスローテンポな癒しソングでした。
posted at 2007/05/16 8:18:45 || lastupdate at 2007/05/16 8:18:45
 
ネタといわれても仕方ないアーティストかもしれないですが。


ROCKETMAN / FLY AWAY
http://www.happynote.jp/rocketman.html
http://columbia.jp/artist-info/rocketman/

最近聞いていいなぁと思っただけであって昔からって訳じゃないですが、第8弾はROCKETMANです。
ROCKETMANという名前を知っている人は少ないかもしれませんが、もう一つの名前を聞けばみんな知っている人だと思います。

もう一つの名前は「ふかわりょう」

元々は小西康陽とのユニットとして出来たROCKETMANでしたが小西康陽の脱退でソロになってしまったというROCKETMANw


そして音ゲーとも若干ながら繋がりがあるこのアーティスト。
beatmania THE SOUND OF TOKYO!に「サンバじゃない?」という曲を提供してます。
THE SOUND OF TOKYO!自体が小西康陽プロデュースですしね。
posted at 2007/05/15 8:18:18 || lastupdate at 2007/05/15 8:18:18
 
前回に続きまた洋楽です。

1985 / Bowling For Soup
http://www.bowlingforsoup.com
http://www.bmgjapan.com/_artist/info.php?id=1498

視聴:http://www.bmgjapan.com/_artist/item.php?id=1498&item=5769

A Hangover You Don't Deserveの収録曲の1985です。
前回のMaroon5はTV CMに使われたりしていたこともあるけど、Bowling For Soupはそういうのはなかったかな?
それでもちょっと前に流行ったので知ってる人もいるかと。


なんか洋楽でちょい前の曲ばかり紹介してるとそれしか知らない人みたいに思われそうだwww
最近の曲でピンとくる曲がないだけですが。
posted at 2007/05/07 13:20:31 || lastupdate at 2007/05/07 13:20:31
 
コメントがつこうがつかなかろうが自己満足に近いこの企画。
まだまだ終わってませんよ!!

今回は初の洋楽&ダブルヘッダーです。

This Love / MAROON 5
Sunday Morning / MAROON 5

http://www.maroon5.com/
洋楽なので歌詞は省略。自分もメロでしか聴いてないのでw

この2曲はアルバム「Songs About Jane」に収録されています。
といってもこのアルバム持ってません!!
#全世界で1000万以上売れているらしいので知ってる人も多い?
She Will Be Loveもいい曲らしいと評判は聴くし自分も探そうと思うCDですw

洋楽は聴かないからという人も視聴でもいいから聴いてもらいたいアーティストです。
ホントは著作権ひっかかるのだろうけどYouTubeあたりでMaroon 5で検索すると出てきますのでw
posted at 2007/04/18 18:13:04 || lastupdate at 2007/04/18 18:13:53
 
意外な反響があった前回でした。
今回はいろんな意味での思いでソングです。
特に売れたというわけでも映画が流行ったというわけでもないでしょうが個人的に好きなだけです。

Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜 / YEN TOWN BAND(CHARA)
http://www.charaweb.net/singles/single13.html
歌詞:うたまっぷ

映画「スワロウテイル」の主題歌です。
96年の作品なので10年以上前になりますね。


岩井俊二、小林武史、CHARAと個人的に好きなキーワードが揃ったこの曲・映画なしには語れませんよ。

あーMONTAGEが欲しいなぁ
posted at 2007/04/07 8:33:27 || lastupdate at 2007/04/07 8:33:27
 
自己満足企画も第3談です!
今回はマニアック路線ですいません。
知っている人いたらコメントください並です。

ミルクティー / 植村花菜
http://www.uemurakana.com/
歌詞:うたまっぷ

アルバム「いつも笑っていられるように」にも収録されている曲です。
まず曲以前にこのアーティスト知らないって言う人が多い予感です。
一応タイアップとかしている曲もありますがビックヒットは無いかもしれないですからねぇ。
自分も偶然見つけたアーティストです。

そんな植村花菜の1stアルバム「いつも笑っていられるように」の中でのお気に入りソングな紹介でした。
2ndアルバム「幸せの箱を開くカギ」も発売中です。機会があれば聞いてみてくださいな1枚です。

あと何曲かは公式サイトで視聴できます。
posted at 2007/03/27 13:41:50 || lastupdate at 2007/03/27 13:41:50
 
時期も時期だったのかもしれませんが、前回紹介した3月9日(レミオロメン)がうたまっぷのアクセスランキングNo1です。
ここでの紹介もきっと(ry


Flavor Of Life / 宇多田ヒカル
http://www.toshiba-emi.co.jp/hikki/
歌詞:うたまっぷ

第2弾にして早くも思いっきり新曲ですw
離婚騒動のタイミングに発売されたCDな訳ですが、歌詞の内容がねw
花男2のタイアップもあって売り上げも好調。
オリコンチャートでは4年5ヵ月ぶりとなる女性アーティスト3週連続1位を記録。

歌詞をよんで曲を聴けば他に説明は必要ない。

The flavor of life〜
posted at 2007/03/20 8:39:22 || lastupdate at 2007/03/20 8:40:51
 
新企画Recommend Music。
よくある気に入った曲の紹介企画です。
たぶん長続きしませんw

3月9日 / レミオロメン
http://www.remioromen.jp/
歌詞:うたまっぷ

3月9日にスタートということで、1発目はレミオロメンの「3月9日」です。
メンバー共通の友人の結婚式のために作られたという話はあまりにも有名な話。
また、CX系ドラマ1リットルの涙の中でも使用され、レミオロメンの名が知られるようにもなった代表曲ともいえる曲です。
oricon styleで実施されている「卒業ソング特集」でも1位になっている今の時期ぴったりの1曲です。
#ギタドラに南風が収録されレミオロメンというアーティスト名くらいは音ゲープレイヤーでも知られていると勝手に思い込んでます。


熱く語るコーナーじゃなくて曲紹介のコーナーにしたいと思うのでコメントは短めで行きます。
どっか視聴が出来るいいサイトは無いものかなぁ。曲紹介しても視聴できないといまいちだな。
posted at 2007/03/09 18:19:01 || lastupdate at 2007/03/09 18:33:30