アビリティⅢのつけ方

パワーⅢ・シュートⅢ・テクニックⅢ+ソール+αをつけようと思った時に、候補になるのがステブ(スタミナ・ブースト、スピリタ・ブースト、パワーシュートテクニックそれぞれのブースト)とアビリティ系があると思います。 今回はそのアビリティ系のお話。

前知識なしにアビリティⅢをつけてみようと思った時にやってしまいがちなこと。 パワーⅢとヴォル・ソールとアビリティⅢをつけようと思い、素材を準備していざ合成! アビリティⅢを2つ準備してもアビリティⅢの継承での合成確率30%!? +20%を使っても50%にしかなりません。こんなの無理!と思うのは誰しもが経験したこと。

では、アビリティⅢをつけるにはどうしたらいいのか?
正解は、パワーⅢ+シュートⅢ+テクニックⅢ(またはボディⅢ+リアクトⅢ+マインドⅢ)を素材に合成するでした。
パワーシュートテクニックまたはボディリアクトマインドのいずれか3種を素材に含めて合成するとアビリティが選択可能になります。この方法で合成すると継承より高い確率で合成することができます。
ちなみに素材1つにパワーシュートテクニックがついている場合はそれだけでアビリティⅢをつけることが可能です。

今回最初に付けようとしたパワーⅢ、ヴォル・ソール、アビリティⅢであれば上記のようなパターンで合成するとアビリティⅢが60%にすることができます。パワーⅢとヴォル・ソールは80%と+20%を使えば100%となり、合計でも80%にすることができます。
ボディリアクトマインドでもアビリティをつけることができますが、最後に付けたい特殊能力にパワー、シュート、テクニックのいずれかが含まれているのであればパワーシュートテクニックからアビリティをつけた方が素材の準備が楽になります。

Phantasy Star Online 2
 『PSO2』で使用している著作物(画像、データ、音声、テキスト等)の一切の権利は、株式会社セガが保有しております。
 当サイトで公開している著作物は「『ファンタシースターオンライン2』著作物利用ガイドライン」で許可されている範囲内で掲載しております。著作権を侵害する目的ではありません。著作権保持者、及び関係者からの削除要請があれば、迅速に削除、対応致します。
 掲載している内容は当時のバージョンであり、現在の内容と異なる場合があります。
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト