HOMEPSO2関連 > 4スロ(シュートⅢ、マイザー・ソール、アビリティⅢ、ブースト)の作成手順

4スロ(シュートⅢ、マイザー・ソール、アビリティⅢ、ブースト)の作成手順

はじめに

 今回は、シュートⅢ、マイザー・ソール、アビリティⅢ、ブースト(シュートブースト等)の作り方です。
 恐らくこの方法が一番一般的で簡単な方法だと思います。誰でも考え付く方法なのでわざわざ説明するほどじゃない?っていうくらいの内容です。
 5スロにも応用できるはずです。

最終合成

 最終合成です。+20%を使用することでシュートⅢ(100%)、マイザー・ソール(100%)、アビリティⅢ(80%)、ブースト(100%)のトータル80%で合成が可能です。
 ブースト系はすべて確率が一緒なので、スタミナブースト、スピリタブースト、パワーブースト、シュートブースト、テクニックブーストのどれを使うかは好みでどうぞ。
 見ての通り、パワーⅢ(1)+シュートⅢ(1)+テクニックⅢ(1)とアビリティⅢをつけるのに必要最低限の特殊能力でシュートⅢを100%にすることが可能です。

※ 画像をクリックすると拡大して表示することができます。
▶本体(シュートⅢ、マイザー・ソール、ゴミA、ゴミB)の作り方
▶素材1(パワーⅢ、マイザー・ソール、ゴミA、ゴミB)の作り方
▶素材2(テクニックⅢ、マイザー・ソール、ゴミA、ゴミB)の作り方

本体の作成

 本体の作成方法です。
 シュートⅢは1つでも+20%を使えば100%にすることが可能なので、素材はシュートⅢ&マイザー・ソールとマイザー・ソールのみだけでできます。
 ソールをつけてからシュートⅢをつけたり、本体はソールのみにする方法もありますが、ソール付けと一緒に100%でシュートⅢがつけられるのでこの方法にしています。

※ 画像をクリックすると拡大して表示することができます。

素材(パワーⅢ、マイザー・ソール、ゴミA、ゴミB)または(テクニックⅢ、マイザー・ソール、ゴミA、ゴミB)の作成

 素材1,2の作成です。
 実はこの素材作りが一番確率が低くなります。ミューテーションⅠを使ったⅡ→Ⅲの合成であれば確率を上げることもできますが、素材の準備が大変になります。手持ちや準備できる素材によってどちらで作るかを決めていいかと思います。
 ミューテーションⅠを使った例の画像として素材2にもマイザー・ソールがついたものを使えば全100%にすることは可能ですが、素材の準備が大変かもしれない。

※ 画像をクリックすると拡大して表示することができます。

※ 画像をクリックすると拡大して表示することができます。

まとめ

 一見すると難易度は低いように見えるシュートⅢ、マイザー・ソールを使った合成ですが、この方法をやろうとするときに一番ネックになるのがマイザー・ソールの準備です。
 成功率が高く、比較的簡単にできるだけあってみんなこの方法で合成をしようとします。そのためにマイショップでマイザー・ソールのついた装備を探すととても高値になってます。
 そして、このマイザー・ソールの方法は他のものに応用するのは難しい方法です。その理由としては、マイザー・ソールが射撃がプラスされるソールであり、継承ボーナスもシュートと射撃が上がるだからです。
 また今回はシュートⅢでしたが、シュートⅢ(3)とマイザー・ソールを組み合わせることでシュートⅣが60%でつけることが可能です。アビリティⅢも60%なので+20%を使っても80%80%となってしまいますが、+30%を使えば90%90%でつけることが可能なのでこれも現実的な数字になります。

※ 画像をクリックすると拡大して表示することができます。

シミュレーションに使ったサイト:PSO2 能力追加シミュレーター
[ 前のページへ戻る ]