HOMEjubeat plusを楽しむ10の方法 > 【第4回】いい音でプレイしよう

【第4回】いい音でプレイしよう

外部スピーカーを使う

iPad等の本体スピーカーはお世辞にもいい音とはいえません。
音ゲーなのでせっかくだったらいい音でプレイしたいもの、とはいえこのためにあまりお金をかけるのも・・・という人が多いと思います。
比較的安価で外部スピーカーということで、パソコン用のスピーカーをヘッドホン端子へ接続し使うことができます。
2,000円以内でサブウーハー付きというものもあり、本体のスピーカーよりも豪華な音でプレイすることが出来ます。
参考:2.1チャンネル ステレオ PCスピーカー

ヘッドホンを使う

本体にヘッドホン端子があるので、そこへ接続すればヘッドホンを使ってプレイすることができます。

ですが、注意点が何点かあります。
(1)ヘッドホンのずれ落ち
  若干下向きで尚且つ激しくプレイするので、プレイ中にヘッドホンがずれてくる場合があります。
  重量のあるヘッドホンなどは特に注意が必要です。
(2)叩いたときの音(打鍵音)が聞こえない
  密閉型と呼ばれるヘッドホンの場合、周囲の音が聞こえづらくなります。
  通常プレイしているときは、あまり気にしないことが多いですが、叩いたときのリズムは結構プレイに重要なことが
  あり、その音が聞こえなくなります。
  例えるならば、ヘッドホンなしがハンドクラップ音付きで、ヘッドホン使用時がハンドクラップ音無しのような感覚

イヤホンを使う

ヘッドホンのずれ落ち問題の解決策の方法としてイヤホンを使う方法があります。
ただし、ヘッドホンと同様にゲームの音量を上げると打鍵音は聞き取りづらくなります。

どれがいいのか?

今まで本体から音を出していて、環境をよくしたいというのであればスピーカーがお奨めです。
部屋で大きな音が出せないというのであれば、ヘッドホンやイヤホンを使う方法になると思います。ずれ落ちの有無でヘッドホンを使うかイヤホンを使うかで決めるといいかと思います。

ヘッドホン・イヤホンを使うときのポイントとして、ケーブルは背中側を通すと邪魔になりません。
ケーブルが短いとどうしようもないですが。(一応、延長すれば出来なくもないけど、そこまでするかというと・・・)

本体の向き

iPadやiPhoneは本体を上下さかさまに画面が自動的に向き調整されます。
ヘッドホン端子が上についていてプレイしづらいという場合は上下さかさまにしてプレイをするとケーブルが邪魔にならずにプレイできます。
[ 前のページへ戻る ]