猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« オリコレビュー 20080618 | main | ギタドラ5 »»
«« カテゴリ内前記事(CS GOLD旧曲予想を振り返る) | 音ゲー | カテゴリ内次記事(ギタドラ5) »»
2008/06/18
名曲『Tangerine Stream』を語る
今日は二本立ての日記なので、
「オリコレビュー 20080618」もよろしくね!!


Tangerine Streamに関するちょっとしたお話。


3rd styleのエンディングとして登場し、
dj TAKAのPIANO AMBIENTシリーズの原点となった楽曲『Tangerine Stream』。
今回、先程レビューしたオリコの1コースにこの曲が組まれているんですが、



この曲名の意味って考えた事ありますか?




直訳すると「タンジェリンの流れ」。そのままなんですけどね(笑
タンジェリンとはミカンのようなオレンジ色の果物なんで、
「オレンジの流れ」とも読む事が出来ます。
そしてこのtangerineには「濃いオレンジ(色)」という意味もあり、
この場合、食べ物のタンジェリンではなく、こちらが正しいと思います。

なのでつまりは「濃いオレンジ色の流れ」という意味になります。



そして、曲を思い浮かべて下さい。


これで何となく分かりましたか?



例えば「Tangerine Sky」でも良かった訳です。意味的には。
でもなぜ、「Stream」にしたか?

ここから先は完全な予想なんですが
2つ理由が挙げられます。

1つ目は「語感」です。
自分が挙げたTangerine SkyとTangerine Stream、
発音のイメージとこの曲のイメージでどちらが合うか?
自分だったら迷わず後者を選びます。
優雅で優しく流れるような、そんなイメージを与えてくれる感じがします。
それに前者だと逆に途中で切られるような、
どちらかといえば余韻を残さない感じさえ与えます。
それに、世界観の広がりのイメージも後者の方が強いと感じます。

そして2つ目「スケール」です。
「Stream」。これはもの凄く抽象的な表現です。
「流れる」と言っても、何がなのか?全く分かりません。
でもそれが聴く側へのメッセージなのだと感じました。

例えば、映画には最後まで見ても謎が全て解明されないパターンが多いです。
「変な終わり方だ」で終わる人も居れば、
「どうしてこんな終わり方したんだろう・・・」と思う人も居る。
そして、更にその中の一部の人はそれについて知ろうとする。
制作者側からすれば、当然ながら知ろうとする人が一番理想的な訳で、
視聴者からすれば、別な発見や楽しみ、想像がある。

それにその作品の隅々まで解明してしまうと、
いわゆる「リピーター」が出にくい事もある。
何か謎を残す事で、二回目以降の視点が変わり、新たな発見がある。
想像をさせる事で、その作品を無限大に広げてもらう意図もある。

最近観た心に残った難解映画は、先日地上波でも放送した「Village」。
この映画、芯は物語終盤で不思議な事について触れられる。
しかし、最後の数分の間に沢山の謎を散りばめて終わる、
いわゆる「難解映画」ってのに分類されるのかもしれませんが、
観終わった後に、自分なりに一生懸命考えたりして
自分なりの結論を出したり、とても楽しい映画でした。


・・・って話が脱線しちゃいました(笑

つまり、dj TAKAは「難解」とまではいかないものの 、
抽象的な表現で「この曲を自分なりに広げて欲しい」
というメッセージが隠されていると思いました。

前述の通り、自分の場合は「Stream = Sky(空)」と解釈しました。
それは「オレンジ色の流れるもの」 = 「夕焼け空」と解釈したからです。
この曲は、3rdのエンディングでもあり、
「夕焼け」 = 「一日の終わり」という意味もあると思います。

しかし、そこを敢えて「Stream」とした事。
それは様々な流れ(Stream)を表現したのではないか?と思います。
空はもちろん、雲や時間、人、心、風景・・・
そういった大きな規模(全体)のStreamとも感じ取れました。

これをふまえると、6th styleに収録されたリミックスの楽曲名が
『Blueberry Stream』になってるんだと思います。
・・・意味は・・・説明しなくても大丈夫ですね。
それを考えると、ムービーが『Summer Vacation』に続いてるのも納得出来ます。

同じ果物という抽象的な意味を用いて。二重の比喩表現的な。
そう考えるとTangerine Streamは「タンジェリンの流れ」が正しいのかもしれません。




・・・と、個人的な完全妄想論ですが、
映画の二度目の鑑賞のように、
今度はこのイメージでTangerine Streamをプレイしてみて下さい。

・・・すると、今までとは別なイメージが浮かびませんか?



ゲームなんで、結局は譜面の楽しさや難易度を重視されがちです。
それは当然です。お金を払って遊ぶゲームなんですから。
でも、こうやって音楽に隠されたメッセージを読み取る事、
それもまた「ゲーム」なんだと思います。
posted at 2008/06/18 12:46:23
lastupdate at 2008/06/18 12:46:23
修正
 
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション