猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« ドラトレ検証二回目 | main | 落雷で »»
«« カテゴリ内前記事(ドラトレ検証二回目) | メダルゲーム | カテゴリ内次記事(Infinity Rings) »»
2008/08/28
ガリレオファクトリー 初プレイ
してきました。

昨日、DTは2回で飽きちゃった☆
偶然空いたので、とりあえず空いてる台でプレイ。


まず、ざっと大まかな説明を。
一番の特徴はやっぱりメダル投入。
イメージ的には、ミラージュワールドの小規模版。
手元のハンドルを右なら右回り。左なら左回りに回して、
各ステーションの台にメダルを飛ばす感じ。
もちろん飛ばすので、2回に1回くらいはメダルが山の上に乗ります。
なので、少ない枚数で遊ぶゲームではありません。
それに、プッシャーが遠い関係で台揺らしの効果もありません。
貧乏、揺らし厨を完全に寄せ付けない設計。さすがです。

使用枚数が多く、山になりやすい関係で、落ちるメダルも思いの他大量に来ます。
しかし沢山入れるので基本的には儲かりません。

ゲームの流れとしては単純にボールを落とすだけ。本当にそれだけです。
ただ、大きく違う点はボールを落としてもメダルが貰えるだけで、
××CHANCE とか ××チャレンジ とかそういうのは一切ありません。
ボールの色によって貰える枚数が違う。それだけです。
1球最低15枚。黄が15、桃が25、青50、緑100、赤500です。
しかし、黄は特殊で、連続で黄を落とすと15→30→45と上がっていきます。

もう一つ気になるのが、右側にあるSPIN FEVERのJPチャンスとクリソツのクルーン。
これは、ボールを落とすのではなく、デジタル抽選で奇数(1、3、5、9)が揃わない限り、
挑戦出来ません。
穴は50、50、75、100、150の5個と中央に1個。
で、中央以外の5箇所全てに入るとJPチャンス。
ちなみに中央の穴はボッシュート。メダルだけもらって、その球はなかったことに。
JPチャンスでは同じクルーンを使用して、中央の穴に入ればJP獲得。
筐体の中央で暴れまわってるボールを総取りというまさかの光景になります。
ちなみに自分の時はJPボール数は62。
大雑把に計算して、約2000枚以上もらえる訳です。

しかし、このゲームの最大の糞な点が発覚。
それは「中央以外の5箇所全てに入るとJPチャンス」な点。
つまり、一発JPチャンスがクルーン抽選では事実上不可能な事。
どんな物理抽選でも大抵、一発で大当たりの可能性はありました。
このゲームでは777を当てない限り、JPチャレンジ出来ない訳です。
しかも、JPチャレンジの規模の小ささには吹いたwww
そこでやんのかよって感じ。
なので、セガ特有のハイエナゲー全開の仕様になっています。

あと気付いた事は、全体的な払い出し頻度が意外と多い。
中央に星マークが来れば10枚。偶数が揃えば50枚(+ダブルアップ)。
なので、案外ボールは動きます。
ちなみにダブルアップは9ドラムスロットでよく見られる
ディーラーのドラムよりも強い数字を引くやつです。
数値は1〜7。ディーラーが4とか5ばっかでつまらん。

それから中央の星を溜めることでプレイ出来るボーナスゲーム。
公式にはランダムって書いてあるけど、全部DANGER BOXだった。
どうみても操作です。本当にあr
うん。なんとなくだけど、このゲームの中身はインチキしてない感じがした。
5回やって、115→5→95→50→50 くらいだった。
ここで操作する必要性はなさそうだし、その後の当たり具合で調整すればいいだけだし。
あと、赤い星が出たけどイマイチ理解できんかった。

400枚が約30分でなくなりました。
50枚程度の払い出しが続けば、トントンで済みそうな感じです。



感想としては、一回でもう飽きた(笑
まずやっぱり一発JPがないという糞さ。777なんてそんな簡単に揃わないのは誰だって分かってる訳だし、
3分以上ある777リーチ(隠し)になったけど、結局ハズしたし。
いつ揃うかも分からない奇数数字を最低5回(ヘタすりゃ一生埋まらない)も当てるのが苦痛でしゃーない。
まず、時間が限られてる人は絶対にプレイしない方がいいです。
1時間あるから・・・とか、泣き寝入りするかもしれません。

それから、100枚の払い出し。タイミングは完全に見計らってません。
上段が完全に引ききってる状態(メダルの山の上)でも平気で落としてきますので、
枚数の響きと威力が噛み合ってません。
それに、発射方法の仕様から10枚打って1、2枚以外はメダルが重なるなんてザラです。

メダル持ち面で言うと、とにかく数字が揃わない事には儲かる要素0です。
あとはステーションへのボールの補充方法が分からなかった。
最後までボール補充されなかったし・・・。

目新しさにプレイするかもしれませんが、正直、ロングヒットしそうな予感はしなかったです。
多分JPでも出れば見方変わるんでしょうけどwww


自分みたいに発射台の爽快感だけを期待してプレイすると後悔しますので、
それだけは止めましょう/(^o^)/
posted at 2008/08/28 12:57:15
lastupdate at 2008/08/28 13:00:02
修正
 
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション