猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« BRAZING TIME | main | サンドアール »»
«« カテゴリ内前記事(ガリレオファクトリー 初プレイ) | メダルゲーム | カテゴリ内次記事(ちょっと真面目な話) »»
2009/04/16
Infinity Rings
土曜はラウンド1までこれやりに行ってきました。
現在ロケテ中のコナミのメダルゲームです。


コナミからは久々(?)のプッシャーではないマルチプレイ大型筺体です。
ステーション数は8、大きさはFFやFOサイズのe-amu対応筺体です。
ただ、今までと違う点は、プレイ中はカードを置きっぱなしにする点。
ギタドラみたいな入れるタイプではないので、これは置き忘れ率が高そう…


で、肝心なシステムですが、通常プレイは完全デジタル抽選のメカスロタイプ。
5BET5ラインでシンボルは6つ。
赤、青のそれぞれのチップを5枚集める事でハムスターの回転するやつみたいな中央の大きなボール抽選に挑戦。
そこでJPCに入ると、ミニグラクロみたいなやつにチャレンジ。

ざっと言えばこんな感じですが、目玉がいろいろあるのも特徴。

●最大獲得枚数
取り方は分からないけど、KINGが12500〜2500枚。
メカスロなのでダイレクトな枚数な訳ですが、
小数点忘れてるのかと思ったwww


●中央抽選にもう1球
中央の抽選でゴールド、シルバー、ブロンズがあるんですが、
これを全て取るともう1球出来ると言うオマケ付き。


●加速・減速・加速
多分一番の目玉であろう、この仕掛け。
一定時間の経過中央の抽選機が加速と減速を繰り返す。
基本的に加速中は球が入らないので、減速するタイミングが重要。
…とはいえ、このタイミングも機械が勝手にやっちゃうんで、
変な話、物理抽選を制御してるんですけどね。


●2P同時プレイが可能
これもなんか画期的。
プッシャーで1つのフィールドに対して、投入口が2つあるっていうタイプの2Pプレイはあるんだけど、
これは1Pモードと2Pモードが選択可能で、2Pだと画面が右と左に分割され、
それぞれで独立してプレイする事が可能。
左側が赤のチップを集め、右側が青のチップを集める感じ。
当たり前だけど、クレジットも共有なんで、回収台に座れば湯水の様に無くなっていく。


●BET枚数によって中央の期待値が変化
通常は5ラインを1ベットでOKなんですが、
貯蓄されるチップには数字が書いてあって、
その数字はその揃ったラインのベット枚数が書かれます。
つまり、25ベット(1ライン5枚)でずっと行けば、チップは全て「5」に。
で、5枚溜まった時にその数字の合計値が中央抽選での基本値になります。
だからJP枚数が2500(X5)〜12500(X25)の可変になってる訳です。


あとは特殊絵柄にチャンスがあり、これが揃うとなんちゃらチャレンジに突入。
3回連続でチャンスを揃えると、チップが手に入るまで小当たりが続くカーニバルタイムに突入すると言うやつ。

実はチャンスが結構揃うので、儲かってないのに何だか儲けてる気分になってしまう(笑
また、ハズレでも突然連打を要求されたりもする。
3回目をハズしてもチャンスタイムってやつに突入するけど、ここで流れる曲が良曲過ぎるwww


e-amuは個人のジャックポット情報や、過去の獲得枚数情報など
あと、1日1回限定で今日の占いが出来ます(笑
セガのカードを使うメダルゲームとは違い、
他コナミメダルゲーム同様、カードを使用してもプレイ履歴が残るだけで、
得するとかそういうことはないっぽいです。


総評ですが、
ロケテってのもあったからかもしれないけど、
コナミにしては珍しく小当たりが連発して、なかなか減りませんでしたが、
最終的には400枚が約40分で無くなりました。
雰囲気的にはGalaxy Venusシリーズの大型筐体って感じ。
メカスロ好きじゃないと多分飽きる。
自分でリールを止めたいとか技術介入を望む人には向かない感じです。
中央の抽選に挑戦する為には、チップを5枚溜める以外無いので、
ガリファク同様、JPにいきなり挑戦が無いのもイマイチ。
結局、全てはチップ次第なゲームです。


最初は見た目や曲で結構面白いけど、
特に攻略のし甲斐もないし、すぐに飽きそうな印象を受けました。

コナミはね、見た目も綺麗だし集客力もあるんだろうけど、
どうも・・・ね。回収、放出期のあからさまな格差と言い、
相変わらずのインチキ臭が拭えないのが不思議www
posted at 2009/04/16 12:52:16
lastupdate at 2009/04/16 12:52:16
修正
 
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション