猫とYシャツとさす日記
2015 / 05   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 東京都内
嗜好 : 猫、フォント、パチンコ

弐寺に関して
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。

ゲームはPSPとNDS以外全て売りました><

最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« Rev:Galileo Factory 2 | main | Rev:ピッタンコザウルス »»
«« カテゴリ内前記事(Rev:Galileo Factory 2) | メダルゲーム | カテゴリ内次記事(Rev:ピッタンコザウルス) »»
2010/05/12
Rev:スゴロケッツ

メダルゲームレビューの2本目。
こちらもSEGA。帰省時にプレイした「スゴロケッツ」です。

簡単に言えばモノポリーの対象年齢を低くした版。
登場キャラ、世界観、セリフにひらがなが多い事から低年齢向け?
しかしながら最高枚数は900枚(クレジット)と爆発力はあります。

筐体は同社の金魚すくい同様、1つの大画面で遊ぶ4サテのマスゲーム。
1つの巨大なマップを共有。太鼓の達人やアラクリみたいなの。
目的は画面中央のゴールマスに辿り着く事で、
その為には3匹ずついる青と赤、どちらかの動物スタンプが3つ全て必要。
それを集める事で、中央の小さなステージに行く事が出来る。
(ウィングファンタジアの◎に似たマップがイメージに近いです)
見事ゴールすると、顔を上げた所にあるまんまアミー漁のちっちゃい物理抽選に挑戦。
と、こんな流れです。

中でも注目するのは物理抽選に絡んだJPゲームと争奪戦ゲーム。
物理抽選は15,100,15,30,50,30となっているのですが、
50(まれに30)に入ると発生する争奪戦ゲーム。これがアツい!!
中央を徘徊する巨大な立方体目掛けて4人で倒すゲームなのですが、
知り合い4人なら白熱、他人4人なら殺伐とするので面白い(笑
爆発が大きく4回あるのですが、それを取らないと損失確定。
これは儲けるんじゃなく楽しむゲームです(笑)メダルが少ない時は遠慮した方が良さそう。

JPゲームは100を取ると必ず発生。内容はMEDALINKの2500枚挑戦同様の多い方を当てる右脳ゲー。
画面に存在する赤と青の回転する惑星でどちらが多いかを10秒以内に答えるゲーム。
全5ステージで、クリアする度に10,20,30,40,100と100枚に上乗せされる。(全クリで300枚)
またこのゲームはそれ以外のサテも参加でき、正解すると5枚貰える(4ステ以降は10枚)。
JP獲得者が正解すれば次へ、不正解で終了。ある意味ヒーロー気分。
このゲーム、必ずどちらかが1個だけ多くなっているのですが、
最初は20個程度が、4ステにもなると100個近くwww
ご丁寧に1個ずつ消して行くので衝突の爆音が長時間続き、周りから注目されます(笑

更に、低年齢向けの割りに簡単な技術介入ゲームが非常に多いのも特徴。
体内時計や反射神経、動体視力、連打、疑似音ゲー(笑)などの基本的な要素だが、
スタンプ系は機械側での操作(連打しても絶対に当たらない等)はないので実力次第で何とかなる。

また進み方も面白く、1枚だとゆっくり、2枚でサクサク、3枚は着実に。というウリ。
1枚は0〜3(1〜6進む)、2枚は0〜6(1〜12進む)というサイコロの目だが、3回に1回程度しか進まない。
しかし、3枚使えば1〜4の間で確実に進むという戦略性もある。
また、前述の900枚は3枚の中にある「ダイレクトJPx3」を引かないと出ない。
JPゲーム全クリの300x3=900枚という計算。(2枚はx2とx1、1枚はx1のみ)
何気にローベッターからハイベッターまでを満足させる出来にもなっており、
2枚や3枚の方が、1枚でプレイするより道中で手に入る当選枚数も若干多めになっている。

基本的に小出しが多く、JPを引かない限り大きな当たりは全く無いが、
1枚で遊ぶとPO率95%ぐらいじゃね?ってくらい減らない。(3枚はかなり減るけどw)
それに想像以上にスタンプマスに止まるので、思いの外、中央ステージに行けます。
あとは不思議な仕組みのダブル(?)アップもあったり、謎の二択があったりと楽しいです。
台が小さいので、向かい側でプレイしてる人にも普通に話した声が届きます。
なので仲間内4人で台を占拠して遊ぶとかなり盛り上がりますよ。(オイ

インパクト ☆     1.0
 筐体はシンプルイズベスト。少なくとも後ろで見るゲームではない。

演出・迫力 ☆☆☆   3.0
 JPゲームで主役になった緊張感は伊達じゃない。みんなが注目するんだもん(o'ω'o)

やり込み度 ☆☆☆   3.0
 2時間もあれば全ミニゲーム制覇出来るが、JPと争奪戦やりたさについプレイしがち。

技術介入度 ☆☆☆☆  4.0
 条件ピッタリだとボーナスもあるので、正確な技術の方が儲け易いのは確か。

筐体独自性 ☆★    1.5
 いろんなメダルマスゲーの寄せ集め。独自のベット方式にはちょっと感心。

枚数の目安 50枚
 1枚ベットならコレぐらいで中央に行けると思う。遊びつくすなら150枚くらい。

総評:儲ける目的じゃなく楽しむ目的の人にオススメ。1サテ2人より1人の方が楽しさ倍増。


大量のメダルを使って大量に儲けるゲームもいいですが、
こうやって少量でも十分に楽しめるゲームもやっぱりいいですね。
・・・とかなんとか言ってる側から、大型マスゲームの情報が・・・!!
ちょっと調べたらラウンド1にコナミのメダルゲーム「Fortune Trinity」と
セガのメダルゲーム「メダルのガンマン」が入ってるみたいなので、
近々有給もらって人が少ない時にやりに行こうかと思ってます!!ビバ、サボリーマン!!
posted at 2010/05/12 12:40:48
lastupdate at 2010/05/12 12:41:49
修正
 
Comments
こんなクソゲーを擁護とか、頭大丈夫??
正直運ゲーだしハイエナ要素ないし設定悪いとまるで増える要素がない。
JPC後のボーナスゲームのビッグボックスとか詐欺じゃん。何度も当てても壊れずメダルを大損とかザラ。
あからさまなメダル回収イベントとかないわ。

正直、これやガチャマンボジュニアとかクソゲーを入れて残したまま店員の気が知れない
前はガンマンやガリレオ、アミー漁とか面白いゲームあったのに今じゃマイホの与野イオンセガはクソゲーの巣窟
by ジャイアントバーバババ
at 2015/05/30 13:00:33
 

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション