猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« Rev:ピッタンコザウルス | main | 3rd & 4th »»
«« カテゴリ内前記事(CNについて) | 音ゲー | カテゴリ内次記事(3rd & 4th) »»
2010/05/13
ボボボーボ・ボーボボス

最近のボス曲って昔ほどインパクトが無いと思うんです。
定期的にあるこの話題(笑)。今回はそんな話です。


まずは、ボス曲を直感で3曲思い浮かべて見て下さい!!


冥とかMENDESとか、大抵の人はワンモア曲が浮かぶと思います。私もです。
7thから登場したこのシステムでそのシリーズのボス曲というのが明確になりました。
他の曲とは一線を画した楽曲が担当になる事が多く、何よりもインパクトは抜群。
稼動直後、誰もが気になるのがこのボス曲の存在でしょう。


中でも歴代最強のインパクトだと思ってるのが、初代ワンモア担当の『革命』。
まず何よりNAOKIとTAKA=DDRとIIDXの合作という印象が強かった。
それに今では珍しくない漢字だけの曲名。しかし当時はDDR、IIDX両方で初めてだったはず。
さらには同時期に稼動していたDDR MAX2でもワンモア担当、終始続く階段譜面に、
当時はまだ醒めないVブームに続いたクラシックのリミックス曲と
これだけの話題性がある楽曲は後にも先にもこの曲だけだと思います。

そんな成功もあってか8th以降から現在まで続くエクストラシステム。
その後も3作ぶりとなるOutPhaseの新曲『quasar』。
斬新なムービーとクラシック曲のパロディがプレイヤーを虜にした『蠍火』。
2000というノート数に、初となる別名義同士の合作で話題となった『冥』。
NORMAL初の☆9やバブル時代の象徴とも言える荒木師匠が登場した『Sense2007』。
と、順調にエクストラ楽曲の成功を収めてきました。

しかし、DJTからのボス曲は何となく弱い感じがしてならないのが私的見解。
奇しくもそこからYOSHITAKAが立て続けにワンモアを担当してます。
個人的に唯一成功したと感じてるのがBad Maniacsくらい。
しかし、その曲もロケテで登場してたらしく、一部の人にはインパクトの欠片も無かった。
中でも酷いのはEMP。卑弥呼はアーティスト名の期待が高かっただけに、
その高いハードルを越える以前に、完全にボスフォルダの3曲に劣ってた印象。
PWは常駐曲に埋もれるし、3y3sはワンモアとしては役不足感が否めない。

ここ最近のYOSHITAKAの3作連続ワンモアを受けて、やっぱりボス曲には意外性が必要だと実感。
てっきり、暗黙のルールで他部署出身の人はIIDX専用のボス曲制作禁止??と思ってたけど、
アントワネットでTOMOSUKEが参加してるので、そんな事はないらしい。
ならば、上野圭市や平田祥一郎、久保田修、村井聖夜、山岡晃辺りのボス未経験の音ゲー古株組の
全く曲が予想できない様な、そういう人に是非とも白羽の矢を立てて欲しいのが本音。
EMPの女王3曲も、全員ボス曲を担当した事無い人ばっかりで良い感じだったのに、
SIRでは結局元に戻って、何も勉強してないんだなぁとガッカリしました。
SIRなんかとりあえずボス曲が作れそうな無難な人選が裏目に出てる気がします。
次回辺りはDirty Android、満、DJ Mass。この辺が来るのかなと予想してます。



最後になりますが、Resort Anthemの極秘ボス曲情報を特別に・・・。
みんなにはナイショだよ。

Extra曲:平田とY&Co合作の華麗なスタイリッシュハウス
One More曲:久保田修の指が情熱の火を噴くラテン系楽曲

Boss1:猫叉作曲、夏が終わる感がひしひしと伝わってくる楽曲
Boss2:Ryu☆のアビリミみたいな爽快感抜群のアゲアゲ楽曲
Boss3:Caldeiraの南米発ノリノリなオサレハウス
Boss4:まさかのgood-cool / era[gc-phat-mix]
One More:djTAKAとm-flo(VARBAL)feat.星野奏子のコラボ曲


・・・と思ったら、One Moreは#2フォルダのうちの一つだった!!

[前One More]Boss5:djTAKAとm-flo(VARBAL)feat.星野奏子のコラボ曲
Boss6:亜熱帯feat.MAKIが復活!南国全開のジャズ色の強いスカ系楽曲
Boss7:wacと村井合作の連弾が激しすぎる攻撃的なピアノ楽曲
Boss8:山岡と上野合作の良い意味で昭和くさい楽曲
真One More:love's theme of beatmania 2010 [summer]


なんで?なんで?ぼくちんの臭いがプンプンするー!!
posted at 2010/05/13 17:41:16
lastupdate at 2010/05/13 17:41:16
修正
 
Comments
gc-phat-mixで吹いた
by えすぱだ
at 2010/05/13 22:43:20
 
名曲ですから
by さす
at 2010/05/14 15:12:15
 

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション