猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« ドSな3rd&4th | main | Rev:Secrets of Egypt »»
«« カテゴリ内前記事(Rev:ピッタンコザウルス) | メダルゲーム | カテゴリ内次記事(Rev:Secrets of Egypt) »»
2010/05/19
Rev:Fortune Trinity
先週の金曜日は代休を利用して、横浜西口ラウンド1に行ってきました。
そこで噂の大型マスゲーム、Fortune Trinityをプレイしてきました。


約半年ぶり位にメダルコーナーに行ったら、おもいっきり変わってました。
ドラゴントレジャー3、プレシャスパーティー、ダイノキングMAX、
ギャラクシービーナス、モノポリー2、バンダイのメダルスロットx2が撤去されて、
ロケテ中のスタホTV、フォーチュントリニティー、メダルのガンマン、
ロケテ中の25ラインスロットx2が増えてました。
ただ、プレシャスの位置にスタホTVあったので、ロケテ終了後は入れ替えかも。

それではFortune Trinityのレビューです。
いろんな意味で新しい、話題性抜群のコナミらしいゲーム。
コンセプトは古代遺跡らしく、確変時には世界遺産が3Dで多数登場する力の入れ様。
もちe-パス対応で、回った世界遺産が記録されるという楽しみも。
それから、コナミゲーの目玉でもあるJP抽選が面白い。
イメージ的にはInfinity Ringsが2つだったのが、3つにverupした感じ。
中でもFire Jackpotが盲点を衝いた印象。新しくないけど今までに無かったタイプ。
Aqua JackpotとFortune Jackpotはまんまグラクロ。
Fortuneは100枚以上確定とは言え、ちょっとこじんまりした印象。
そして何より凄いと思ったのが、天井が回るというこのド迫力。
ここまでインパクトのある抽選は初めてでした。
グラクロの規模も驚きましたが、こっちの天井回る方がビックリしました。

と、ここまで散々褒めまくってきましたが、
個々のパーツを見てみると、歴代コナミゲーの寄せ集めな印象も。
前述のAquaとFortuneのJP抽選はグラクロやInfinity Rings。
ボールもまんまグラクロで、ステーション抽選はSpinFeverとグラクロと、
他社ではあるけど海物語の合体技。
クリスタルを集めてステップMAXで倍率抽選という概念はアラビアンクリスタルからで、
リーチの生き残りシステムはフォーチュンオーブからと、
ある意味、コナミメダルゲーム集大成と言った印象。
でも、全シリーズをやった事がある人ならば
どれがどのゲームか分かって、逆に楽しいかもしれません。

あとは、最近のプッシャーでしょっちゅう感じる、小当たりの払い出しが糞。
SpinFeverの払い出しほど糞ではなかったものの、
25枚とか焼け石に水。殆ど重なる+全部端に寄るから実質7、8枚程度の威力しかない。
ホント、ダイノMAXの払い出しを見習って欲しいもんです。
あとは、特殊ボールでもある宝箱のボール。
ネットでゴミとか言われてるけど・・・どうみてもゴミでした。。
ジャックポットチャンスが出るかも!みたいな事書いてあるけど、
実際はメダル10枚とか宝石+10とか、殆ど0枚と同等の価値ばっかり。
ゴミ処理場から現金が見付かるニュースとか時々あるけど、
ホントそんな感じっす。現金=JPチャンス。期待したら負け。

インパクト ☆☆☆★  3.5
 なんと言ってもJP装置に目が行く。古代遺跡とは言え、色使いはコナミ色。

演出・迫力 ☆☆☆☆  4.0
 スカイルーレットの迫力は必見。詰め過ぎで全体的に若干の圧迫感はありますが。

やり込み度 ☆☆☆☆  4.0
 カード使用前提。世界遺産収集に、JP3つ。今後verupもありそうです。

技術介入度 ☆     1.0
 ボタンはあるけど、連打は多分ない。入れて見るの繰り返し。

筐体独自性 ☆☆☆  3.0
 JP方法が3つなのを加点。Fortune JPのドキドキ感は格別。

枚数の目安 300枚
 初期位置からのボール1球+αがこの位。JP突入率は低いです。

総評:2010年で一番のヒットになるであろう、コナミメダル機の当たり台。


負けて終わっても久々に満足したコナミプッシャー機。
ステーションチャレンジではボールがノンストップで動くが、
ピタゴラスイッチの様で見ていて面白く、テンポも良い。
セインカミュが音声を担当しているらしいが、公式見ない限り多分気付かない(笑
プッシャー好きなら是非オススメします。これは名作の予感がします。
個人的には金額も筐体もボス級のグラクロよりも、
コンパクトに凝縮されたこっちの方が好きですね。
posted at 2010/05/19 17:44:37
lastupdate at 2010/05/19 17:45:33
修正
 
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション