猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« Rev:Secrets of Egypt | main | 映画『SE7EN』 »»
«« カテゴリ内前記事(I saw the SAW. ii) | その他 | カテゴリ内次記事(映画『SE7EN』) »»
2010/05/20
自己催眠
どうも。スピリチュアル差之助です。
今回は思考を変え、最近自分が見付けた心を落ち着かせる催眠方法。
「さいみんおなにー」じゃありません。今日はそんな話。


自分は身体的な理由から催眠術を何度か体験した事があります。
気分も落ち着くし、良い意味で現実から一度離れ、頭を整理する事が出来る。
それを元に日頃やってる簡単な自己催眠を紹介します。
これと言った理由が見当たらないのに、何となく落ち着かない時。
体がイライラしてじっとしてられない時とかに是非試してみて下さい。
※以下はやり方ですが、最後まで読んでから実践してみて下さい。

====================

まず、30cm〜1m先のうつむかない程度の首の高さ辺りのモノを見て下さい。
そしたら、視点はその物を見たままで、さらにその奥のイメージに焦点を合わせる感じに。
今回は「遠くにある、台の上の花瓶に入った一輪のバラ」に焦点を当てる感じにして下さい。

そしたら、リラックスしながら頭の中で次の質問に見えたまま端的に答えて下さい。

Q、バラの花は何色ですか?
Q、そのバラに葉は何枚ありますか?
Q、花瓶はどんな色ですか?
Q、花瓶に模様はありますか?
Q、花瓶に水は入ってますか?
Q、台は高いですか?
Q、台は木製ですか?
Q、台に引き出しはありますか?
Q、花瓶の奥にある壁は何色ですか?
Q、その奥の壁に触ると冷たいですか?

と、こんな感じ。これを文字を見ながらするのではなく、
理想は頭の中で誰かに言われて答える方がより効果的。
質問内容も大体こんな感じって事で、必ずしもこれとは限定しません。
ただ、質問内容はあくまで視覚的・触覚的に答えられるものだけにして下さい。
例えば「このバラは誰が買って来たのですか?」とか
「花瓶を見てあなたはどう思いますか?」みたいな考える質問はNG。
あと「花瓶の裏には何が書いてありますか?」の様な
花瓶を動かすという様な力仕事的な要素も控えます。あくまで脱力状態が前提。

それから回答側も別に遠くから見ている必要もありません。
必要に応じて、花瓶の近くまで行って全然構いません。
特に最後の質問なんかは直接触らないと答えられませんので。

あとは「奥の壁の色は?」の様な、想定外の質問も適度なレベルに抑えます。
壁をイメージしてなかった人は質問を受けた時点で直感で壁を作れば良いです。
壁なんてそんなに難しいオブジェじゃないので負担にならないと思います。
例えば「花瓶の横のトーテムポール・・・」とかはやり過ぎです(笑
あくまでも想像する部屋は色も配置もシンプル。物で溢れない程度にして下さい。

と、単純にこれだけです。ホンの2,3分で終わるかと思います。
何より奥の世界に入り込む事が大切。実際に目で見えている物は全て排除して下さい。
もし、落ち着きたいと感じたら是非実践してみて下さい。


最後に。
最後の質問であなたは壁に触れる=花瓶の側まで移動してると思います。
そこから壁を背にして花瓶を見る(振り返る)と遠くにと何が見えますか?
もしここで自分自身が見えるならば、擬似的な幽体離脱体験になります。
幽体離脱って、遠くのものを触ろうと思って無意識に近づきふと振り返ったら、
自分の体は近づく前の位置にある様な不思議な感じでした。


※この内容はあくまでも自己責任の下で行って下さい。
posted at 2010/05/20 17:53:07
lastupdate at 2010/05/21 17:03:13
修正
 
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション