猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« 自己催眠 | main | 映画『SAW 3』 »»
«« カテゴリ内前記事(自己催眠) | その他 | カテゴリ内次記事(映画『SAW 3』) »»
2010/05/21
映画『SE7EN』

今日は先週休日に働いたので代休。
近場のTSUTAYAでレンタル半額やってたので、
『SAW3』と『SE7EN』を借りてきました。
今日は、その片方『SE7EN』の極力ネタバレなしの感想です。


そういや韓国のアーティストでSE7ENって居ましたね。

邦題はそのままセブンなんですが、
SE7EN表記の方が良いと思うのは自分だけじゃないはず。
5IVEなんて映画もありますね。数字大好き。

TSUTAYAの見た人の評価も確か平均4.3と高く、
『SAW』が好きならオススメとあったので借りました。

ジャンル的にはサスペンス。2時間刑事ドラマ風。
率直な感想は中の上って感じ。
確かに殺人の理由がSAWと殆ど同じ様な感じで、
多分この理由だけでオススメされてたんだろうと(笑)

簡単にあらすじを言うと、
七つの大罪に沿って繰り返される殺人を
2人の刑事が追うという話。

最初はそんなに引き込まれなかったんだけど、
2人目が殺される辺りから突然面白くなった。
何の理由もなく殺すシリアルキラー的な映画はつまらないけど、
何かの関連性があると分かると面白い。

ただ、SAWと大きく違う所は、
SAWはラストで全ての伏線や出来事をラストの数分で綺麗にまとめ上げるのに対し、
SE7ENは1つ1つの殺人が起こる度に、伏線を解決する。伏線によって話が進む感じ。
途中に出てくる「HELP ME」なんてのは見た時は「???」だったけど
数分後に理由が分かって「なるへそー」とか思いました。
SAWは漫画やドラマ、SE7ENはゲーム。…分かりにくいですね(笑)

最後は正直スッキリはしませんでした。
モヤモヤというか、ズーン…というような。
大きなどんでん返しもなく、犯人の行動も微妙に理解出来ない。
Wrathの為にした行動。それだけ微妙に目的から外れてるのがちょい減点。
それでも終盤のブラピの演技にはちょっと感銘を受けました。
「あー、これぞ役者」って感じ。
それだけでも観た価値はありました。

それからDVDのチャプター20のタイトル。
「入念で綿密で我慢強い犯人」
これどうにかならなかったんすかねwww長げえっすwww
多分、本家の原文を意訳したんでしょうけど、なんかね(笑)


結論から言えば、SAWと比べる映画ではなかったです。
ジャンルも違いますし、そんなに似てる印象は受けませんでした。
それでも見る価値はあるのかなー?
自分みたいに過剰な期待さえしなければ普通に良作です。
2時間ドラマを観る感覚で見れば楽しいと思います。
グロさも最低限で、過剰な装飾や演出もなかったです。


明日は『SAW3』の感想を書きたいと思います。



PS. 最近、日記というよりコラムになってる気が…。
posted at 2010/05/21 17:03:48
lastupdate at 2010/05/21 17:03:48
修正
 
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション