猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« 26時間テレビ | main | 気になる業務用新作ゲーム »»
«« カテゴリ内前記事(触れない) | 音ゲー | カテゴリ内次記事(jubeat option) »»
2010/07/25
映画『グリーンマイル』
TSUTAYA100円だったので1本借りてきました。
今回観たのもヒューマンもの『グリーンマイル』です。
(ネタバレなしです)


昔、死刑囚を収監する棟の看守を務めていた一人の老人の話。
ある映画によって思い出した、昔出会った一人の男との友情を描いた作品。
グリーンマイルとは牢獄から死刑台までの廊下の俗称。


上映時間188分とかなりの長編でした。
号泣出来る作品を探した結果これにしたのですが、
ラスト本当に号泣した。

前回観た『ショーシャンクの空に』も良かったけど、
個人的にはこっちの方が好きでした。
ショーシャンクは囚人側、グリーンマイルは看守側でしたが、
どちらも凄く心の温まる話。
そして今回の作品は看守が良い人ばかりなので、観ていて楽しい。
もちろん悪役も出ますし、今まで観た映画で一番イラっとした(笑)


でもやっぱりトム・ハンクスは凄い。
小さな感情の表現が凄い上手くて観入ってしまう。
そして何より残りの看守の味も凄い。
特にブルータル役のデビット・モース。
制服姿が超決まっててメチャクチャカッコイイ。

正直、観る前は3時間辛いなーとか思ってたけど、
観終わってみると全然苦じゃなかった。


人間にはどうする事も出来ないという事を知らされる作品でした。
決して無力ではないけれど、何も出来ない悔しさ。
そんな心境が伝わってくるとても良い作品でした。
ハンカチ必須です。
posted at 2010/07/25 17:44:11
lastupdate at 2010/07/25 17:44:11
修正
 
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション