猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« Rev : アラビアンジュエル | main | Rev : Royal Wheel Burning in Love »»
«« カテゴリ内前記事(オンガクパラダイス) | ゲームレビュー | カテゴリ内次記事(no data) »»
2011/01/10
Rev : KAZAAAN!!
一気にやってきたので2日連続でメダルゲームレビュー。
今回は同じSEGAの作品『KAZAAAN!!』です。
http://kazaaan.sega.jp/



名前の通り、火山をテーマにした作品。
一瞬プライズゲームかと思ってしまうそのビビッドな外観。
今時としては珍しい省スペースな4人マスメダルゲーム。
ホントに肩幅位よりちょい大きいぐらいしかありません。
そして不思議とセガ感を感じさせる配色も魅力的です(笑)

ゲームも斬新で、コナミJP抽選で良く見るボールによる物理抽選を
最初から最後までやっちゃおうという思い切った作品。
FORTUNE ORBから始まった左右にボールが振られる例の抽選。
ボールの大きさと重さ。これがまたちょうど良くて気持ちがいい!


プレイヤーは発射のタイミングを任意に出来る位で
公式の説明通り、後は見てるだけで最高100倍獲得出来るという代物。
段は全部で3段あり、UPのポケットに入るとどんどん上に上がる仕組み。
最初が1/3。次が1/5、最後が1/6でJPと、意外と上に行けるので楽しめます。
1段目は全てハズレだけど、2段目からはx2があったり、
そこそこの枚数で結構楽しめますし、
ハイエナ要素が殆ど無いのも好感度が高いです。


JPはスゴロケッツで登場した天井に備え付けのクルーン抽選。
そこでさらにJPに入ると100倍のチャンスになるという仕組み。
個人的に面白いと思った所は、進む度に視線が徐々に上に上がって行く事ですね。
なので、この人が今どういう状況かが遠目からでも分かります(笑)

そしてもう一つ新しい…というか懐かしい要素は100円でも遊べる事。
昔あった、筐体に100円専用メダル両替機が付いてるアレです。
「100円だし試しにやってみよう!」という甘い罠。自分も掛かりました(笑)
ただし、このゲームは最低5枚なので、100円だと2回分ぐらいになります。



1段目が1/3で、ボールの勢いが無くなる周期も大体に通ってるので、
「あれ?これ抜きゲーじゃね?」と誰もが思うこのゲーム。
しかし、何度もプレイすると気づく操作の香り…。
まず発射のタイミング。ボタンを押してからすぐに出る時もあれば、
暫く時間が経ってから発射されたりと、そう甘くはない。

次に2段目への突入タイミング。
上に上がるタイミングが固定化されているのですが、
そのタイミングがちょうどUPが過ぎた辺りのOUTで弱まるタイミング。
良く出来てるなーとかちょっと感心しちゃいました。
なので2段目→3段目の壁が意外と厚かったりします。

そんなこんなで気付いたらメダルが無くなるという鞭が待っています orz



インパクト ☆☆☆☆  4.0
 メダルコーナーにあったら多分に異彩を放つ存在。

演出・迫力 ☆☆★   2.5
 JP時が派手なぐらいで、それ以外は淡々と事が進む感じ。

やり込み度 ☆☆☆   3.0
 ゲーム自体はほぼゼロだけど、ついやりたくなる中毒性がある。

技術介入度 ☆☆☆☆  4.0
 台のクセを読むという意味で。この後で詳しく説明してます。

筐体独自性 ☆☆☆   3.0
 今までに無かったと言えば確かにそう。物理抽選版山登りゲーム(笑)

枚数の目安 100枚
 これ程度で十分に楽しめる。5球程度でタイミングを読んで後は微調整。

総評:物理抽選好きにはたまらない作品。気楽にサクッと遊びたい人向け。



このゲームの攻略ポイントはとにかく台のクセを読む事なんだと感じました。
大量生産とはいえ、スロープに多少の角度の違いなどはあると思いますし、
何より何度もプレイすればそれなりに劣化してボールの動きも変わる。
前述の2段目→3段目なんか特に。2段目のクセを読むのが攻略ポイントっすね。
また、2段目の開始時は2パターンあるんですが、UPに入りやすい方と入り難い方があるっぽい。

もう一つの攻略ポイントは常連。
よくKAZAAAN!!やってる常連の人が居たら、座るステーションも見るといいかも。
ただ単に縁起を担いで同じステーションに座る人も居るけど、
中には物理的に出やすいクセの台を見付けて座ってる人も居ますし。
(FORTUNE ORBチャッカーの入り易さ/難さがいい例)
そんでジャンジャン出してたら試しにその台に座って見るといいと思います。


この台見かける度に200、300円ぐらいついやっちゃいそうな中毒性があります(笑)
一人でタイミングを研究して熱心にやるのもいいですが、
みんなでワイワイやって盛りあがった方がこのゲームは楽しいかもしれません。
posted at 2011/01/10 16:48:24
lastupdate at 2011/01/10 18:05:28
修正
 
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション