猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« 今思う事 | main | スイートプリキュア »»
«« カテゴリ内前記事(柴咲コウ) | 音楽 | カテゴリ内次記事(スイートプリキュア) »»
2011/04/07
Metisの新曲
Metisは自分の好きなアーティストの一人です。


メジャーデビューシングル『桜は咲いたか 梅はまだかいな』の
壮大な雰囲気とMetis自身の歌声に凄い衝撃を受けたのを覚え、
その後の『Respect!』ではラテン調のアッパーチューンと
その幅広い適応性に驚き毎作注目してます。

多分、声色的にもレゲエアーティスト寄りの方なんですが、
この度新曲『人間失格』をリリースしました。

早速聞きました。確かに歌詞が凄い。
より子の『それでいいのですか?』を思い出しました。
後半の心の中の疑問を畳み掛けるように
同じテンポ、同じメロディで淡々と吐き出す辺り。
個人的には結構好きで、ブリッジ部まで「お!」とか思いました。
PVも徐々に感情が込もって行く感じも最高です。

(何様目線になってしまいますが)
ただ、正直詰めが甘いというか、作曲者がMetisを分かってない気がする。
どうして大サビも全く同じメロ、構成で展開するのか…。
歌詞やPV、BGMであれだけ盛り上げといて転調なしとか、
終始音階が低めだからMetis自身が叫ぼうにも叫べないし、感情込めようがない。
あの力強い伸びのある声が魅力的なのに全く発揮出来てない。

PVでは感情を体で表現するMetisに対し、歌声は淡々と…
そのミスマッチさに誰も疑問が湧かなかったのかと正直思います。


バラードって大サビが大事だと思うからこそ余計に感じたこの感想。
是非マライヤキャリーの『Through the rain』を知らない人は聴いて欲しいです。
自分が高校生の時に発表されたこの曲。超名曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=RRNdmkH8zrI
もちろん歌手の力量もあるけど、ここまで練られた楽曲はそうそう無い。
歌声を引き立たせる最低限のBGM、つい観入ってしまうPV、気持ちを込めやすい歌詞、
何よりマライヤの声の使い分け方、全てが素晴らしくて鳥肌が立ちました。
(PVの若干のモヤモヤ感はスルーします(^^))


やっぱり菅原紗由理をプロデュースしてるSinみたいな、
その人の特徴を分かった人が作曲するって大事なんだなと思いました。
posted at 2011/04/07 12:12:47
lastupdate at 2011/04/07 12:12:47
修正
 
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション