猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« 懐かしい香り | main | DJMAXとフジと元気ロケッツ »»
«« カテゴリ内前記事(懐かしい香り) | その他 | カテゴリ内次記事(DJMAXとフジと元気ロケッツ) »»
2011/07/11
深そうで全く深くない話
次の文章を読んで後の問いに答えなさい。



 今、原発の影響で福島や周辺の県において風評被害が起きている。
安全な野菜であるのに放射能が・・・と全くけしからん話だと筆者は感じている。
そんな中、野菜の生産者を助けようとある言葉を掲げ動き出した人間共が各地に溢れている。
 ― その言葉とは「地産地消」である。
地元で生産したものを、地元で消費し景気を活発にする行為である。
筆者はその大和魂に深く感銘を受けた。こんな時だからこそ、勃ち上がるんだと。

 まず最初はやはりカイワレだろう。イメージを掴む事が何よりも大事だと筆者は思う。
しかし、カイワレでは感覚を覚える事は出来ない上に、先端の葉がくすぐったいかもしれない。
 二つ目はモヤシ。モヤシはどちらを頭にするのかも意外と重要な事項なのかもしれない。
モヤシをよく見てみると、細い毛が伸びる髭根側と、先が丸くなっている芽側に分かれている事が分かる。
筆者がお勧めするのは芽側を頭にする方である。先が大きくなっているため、より本物に近い感覚を味わえる事や、
全てを入れ終えた後でも髭根が残っているため、引っ張る紐の役割を果たす事も可能だからだ。
しかし、髭根はあくまで髭根である。過度を力を加えると直ぐに切れてしまうため、過信は禁物である。
 三つ目はアスパラガス。アスパラガスは本物に近い形状をしている上に、柄の部分が非常に長く、
似た形の物も存在するため、格好の野菜と思われがちではあるが筆者はあまりお勧めしない。
なぜならばこれに満足してしまうとここで止まってしまい己の成長に満足してしまうからだ。
本物は甘くない。胴回りはアスパラガスの比ではないのだ。それにアスパラガスは折れやすい。危険だ。
 四つ目はキュウリ。ほどよく当たるカーブが魅力的で、しばしば見かけられるキュウリではあるが、
前処理をきちんとしないと大変なことになる。キュウリの新鮮さは見た目のシワの量でも判別する事は可能だが、
キュウリの表面にあるトゲで判断するのが一般的である。そのトゲを取らないと中に残ってしまったり、
何より取り返しの付かない事態になってしまう可能性もある為、特に注意が必要である。
 五つ目はニンジンとナス。この二つとキュウリは三大野菜と呼ばれ、野菜と言えばコレという人が多い。
両者には徹底的な違いがある。ニンジンは徐々に胴回りが太くなるため、自分の限界と相談しながら進めることが
出来、目印をつければ自分の成長度を確認しながら行うことが出来る。一方のナスは導入部からピークになる。
ここを超えない限りナスを味わう事が出来ないが、ピークを超えた時の味わいと達成感は計り知れないだろう。
ニンジンは徐々に進めたい「堅実派」、ナスは一気にのし上がりたい「下克上派」と分類出来るだろう。
 六つ目はダイコン。ここからがある意味で本番だと言える。ダイコン足とも揶揄されるように、その太さに
始めは驚くだろう。しかし、よく見てみるとニンジンの親玉に過ぎないのである。ある一点まで行けば、
残りの半分を広げること無く入れるだけ。ただ、問題はニンジンの比ではない長さであろう。無理をしてしまうと
二度と料理出来ない器になってしまう事があるため、無理は禁物である。
 そして七つ目は冬瓜。冬瓜を知らない人は多いかもしれない。そうだな、スイカを想像してごらん。
あのまん丸ボーイの横幅を半分にしたと考えて欲しい。それが冬瓜である。まず料理の仕方に困るであろう。
だが、ここは男気に任せて一気に入れ込む事をお勧めする。今後の人生とか考えてしまうかもしれないが、
冬瓜まで辿り着いた時点で立派な料理人である事は間違いないのである。全てを捨てる覚悟で挑んで欲しい。

 と、今回は冬瓜までを紹介したが、実際にはブロッコリーやカボチャ、はたまたキャベツという別ジャンルもあり、
一つの野菜を料理するバリエーションも含めると、その数は無限大と言っても過言ではない。
「野菜マイスター」や「野菜ソムリエ」と並ぶ資格に「野菜アナリスト」という資格が加わり、
野菜三大資格と呼ばれる日はそう遠くないのかもしれないな。アデュー。



Q1、筆者が感銘を受けた「大和魂」を指す言葉とは何か答えなさい。

Q2、「勃ち上がるんだ」が指すものは何か?具体的に漢字二文字で答えなさい。

Q3、筆者が挙げた八つの野菜の内、筆者が一番否定的だと汲み取れる野菜はどれか、理由を付けて答えなさい。

Q4、冬瓜の項で筆者が冬瓜を説明する際に突然上から目線になるが、その時の心境を推測して答えなさい。

Q5、筆者が文末に「アデュー」という言葉を使った心理を、次の言葉を使って簡潔に説明しなさい。
[生き証人、天国の向こう側、おむつ常着]
posted at 2011/07/11 17:40:06
lastupdate at 2011/07/11 17:40:06
修正
 
Comments
次の文章を読んで後の問いに答えなさい。まで読んだ
by 310
at 2011/07/12 11:17:49
 
さすきゅんさすきゅんさすきゅぅぅぅん!
by ぷれたん
at 2011/07/12 12:15:35
 
採点マシーン起動シマス。。。


受験者名「310」
回答内容ニ不備アリ、上カラ目線発言、筆者冒涜ノ罪ニヨリ
死刑ノ刑ニ処ス。

受験者名「ぷれたん」
回答内容ニ不備アリ、公然猥褻、筆者冒涜ノ罪ニヨリ
三角木馬ノ刑ニ処ス。


以上。採点マシーンの起動ヲ終了シマス。。。
by さす
at 2011/08/03 12:36:06
 

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション