猫とYシャツとさす日記
2013 / 06   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment
プロフィール
名前 : さす(SASU)
出身 : 福島県海側
居住 : 神奈川県横浜市
嗜好 : 猫、フォント、音ゲー、
     血、メダルゲーム、邦楽(Pops)

弐寺に関して
ID : 2369-7202
習性 : NORMAL&オリコ大好き
信念 : 全譜面HSのみ & HS固定で勝負。
     ソフラン大好き。


↑ 自分の家庭用スコアです。


最近の記事

カテゴリー
BMS (3)
AnAn (7)
QMA (62)



RSS & Atom Feed
猫とYシャツとさす日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
パチ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
BMS
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
AnAn
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音楽
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メダルゲーム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームレビュー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
QMA
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オリコ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲーセン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
音ゲー
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

メニュー

«« KOHAIとKO-HIGH | main | WR »»
«« カテゴリ内前記事(Black Cherry) | その他 | カテゴリ内次記事(小山) »»
2007/10/31
ゲームから感じた事 - ICO
※最後の方、荒廃的な内容なので湿っぽいのが嫌な方はスルーでお願いします。


最近、家に帰ってからの密かな楽しみ。


それはICOをプレイする事です。


知ってる人も居るかとは思いますが、2001年にPS2で発売されたゲームです。
なんとかっていう賞を受賞して、名作と呼ばれてるらしいです。


で、今一生懸命やってるんですが、なんか雰囲気が好き。
音楽も台詞もほとんど無く、ただ静かに部屋のパズルを解いて進んで行く。
そして時間はあっという間に過ぎて行く。それがなんか楽しい。


現実逃避って訳じゃないけど、非現実的な部分と現実的な部分が絶妙な対比で混ざり合って、
独特の感覚を生み出してるこのゲームは楽しい。



で、なんで買ったかというと、ネットでいろいろ調べてる時に、
「泣けるゲーム」と書いてあった。ただそれだけです。
最近、泣いてないなぁ〜って思ってwww
泣けるゲームなら他にもあるでしょ。って思うかもしれませんが、
自分は育成系のシミュレーション、RPG、ノベルズ、格ゲー。この辺は全く受け付けません。
そうなると、日本のPS2ゲームの1/3近くがなくなっちゃう訳です。
とにかく、サクサク進んで爽快感のあるものが好きなので、このゲームを選びました。



今は、ゲームを楽しむというのもあるんですが、プレイ理由の70%位はエンディングが見たいから。ただそれだけです。



で、このゲームやってて色々と感じた事があった。



無駄にジャンプしてないな〜とか
階段の途中からジャンプしたりしてないな〜とか
大声出してないな〜とか
短パン履いてないなぁ〜(笑)とか


大人になり始めてから段々と行動が制限されてきてる気がした。
子供の時は平気で出来たこれらの行動が、全て今はどこでも簡単に出来なくなってきてる。
出来なくしてるのは環境というか、この世の中・・・って話長くなりそうwww

荒廃的な心の持ち主でサーセンwww



で、一番このゲームで実感したのは「好奇心」。

自分のプレイしてるゲームがそっち方面なのが多いのかもしれないけど、
最近のゲームってさ、好奇心が大抵死に繋がったりするのが多いよね。
絶体絶命都市とかバイトハザードとかさ。
まぁ現実も実際そうなんだけどさ、好奇心を掻き立てつつも、どこかでそれを否定してるなぁって。
そして、それを繰り返してる内に、何事にも慎重になる人もいると思う。

自分はそんな事ないって思ってたんだけど、
このゲームやってて、ジャンプすれば届きそうなんだけど、届かなかったら死が確実な場面とか、
何の意味も無いだろうと思ってる道には行かなかったり。
昔は迷わず遠回りしながら突っ走ったはずなのに、そういう場面で迷ってる自分が居た。
困難から逃げてるというか、保険のない事態を避けようとしてる自分。時間が勿体無いと思ってる自分。
なんか情けないよね。ゲームなのに。
時間制限のないゲームの中でも急いでんの。バカみたい。


そういうの忘れる為にやったはずなのに、結局その概念から抜け出せてない。
過去に囚われ過ぎて慎重になり過ぎだよ・・・ホント、マジで。
posted at 2007/10/31 12:56:34
lastupdate at 2007/10/31 12:56:34
修正
 
Comments

Post your Comment
name
comment
文字装飾グラデーション